記事一覧

臭いと改善

悩む女性

自分の体を知ろう

年齢とともに「枕の臭いが気になる」や「子供に臭いと言われた」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。男性特有のものと思われがちですが、女性でも加齢臭は起こります。男性よりも女性の方が皮脂の分泌が少ないですが、女性ホルモンが減少する30代後半からは注意が必要です。加齢臭は皮脂の分泌が多いところが臭いやすくなります。頭は勿論、胸元や脇、気づくにくい首の後ろや耳の周りなどからも発生します。日常生活で出来る改善方法がいくつかあるので、早めに対処しましょう。一つは、入浴です。余分な皮脂や汗を洗い流し、皮脂量が多く自分で確認の出来ない背中は特に念入りに洗います。加齢臭に対応した石鹸やボディーソープも発売されているので、体を清潔に保つことを心がけましょう。二つ目は、デオドラント製品を使用することです。スプレータイプのものや、ロールオンタイプ。ふき取るタイプのシートもありますので、家用と持ち歩き用など上手に使い分けましょう。特にシートタイプのものは、汗をこまめに拭き取るのに最適です。香りが気になる方は、無香料タイプもあるので色々調べて自分にあったものを見つけて下さい。最後に、臭いの原因物質は衣服にも残るので、こまめにクリーニングするのが大事です。また、食生活の改善で加齢臭を弱くすることも出来ます。体液や皮脂の酸化を軽減させる働きがあるのは、アルカリ性食品と呼ばれる食材です。緑黄色野菜・海藻類・お酢・梅干し・緑茶などですので、積極的に摂り入れましょう。